読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一周 かなの旅風日和

気持ちの良い風が吹いたら 風に身を任せたり、時に逆らったり、 のんびり旅にでる。 そんな旅風に吹かれた日々の記録。

クスコが好きです。

ブログをサボりまくってしまったヽ(;▽;)ノ猛省。


リアルタイムはエクアドルガラパゴス諸島です!

思い切って大金はたいた価値のある素晴らしい動物王国、動物パラダイス🎵


ブログをサボっていた間、リマの有名日本人宿「お宿桜子」で

ひたすらうだうだごろごろしてました笑


なぜその間ブログを書かなかったか謎です。

あまりにも居心地が良すぎて何もする気にならなかった笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥

今日はクスコの記事です。


クスコは南米でもっとも楽しみにしていた街です✨✨


何と言ってもマチュピチュの玄関口!!


いよいよ憧れのマチュピチュへ行けると期待が高まります。


また、クスコは観光の起点というだけでなく街自体も魅力でいっぱいです。

クスコは南米最後のアンデス民族の帝国「インカ」の首都です。

クスコは「へそ」という先住民の言葉で世界の中心という意味です。


美しい石畳。


f:id:tabikaze-b:20170325081953j:plain


女子の喜ぶ可愛いいお土産屋。


f:id:tabikaze-b:20170325082040j:plain


コロニアルな美しいアルマス広場。



f:id:tabikaze-b:20170325082225j:plain


様々な国のアルマス広場に行ったけどNO1に美しい!


(アルマス広場はスペインが南米を侵略した後に、街に作った中心広場です◎だから、南米の街の中心はほぼこの名前が付いている!)


チョコレートムセオ(ミュージアム)という名の可愛いいショップ。


f:id:tabikaze-b:20170325082337j:plain

観光客も大勢来るメルカド(市場)


f:id:tabikaze-b:20170325082417j:plain


ボリビアにはなかったスタバとマック笑


f:id:tabikaze-b:20170325082434j:plain

限定フレーバー


そして、何よりも私を魅了したのがこの日本食「キンタロー」



f:id:tabikaze-b:20170325082553j:plain



f:id:tabikaze-b:20170325082611j:plain



2回も行きました🎵

2度目はマチュピチュで節約のために列車を使わずに歩きまくった自分へのご褒美として💓笑



いやいや確かに キンタローは素晴らしいクオリティの日本食だったけど


これではなくて!!



こちら


f:id:tabikaze-b:20170325082707j:plain



サントドミンゴ修道院(旧 太陽の神殿)


元々、ここはインカ帝国の太陽の神を司る宮殿でした。
当時、この中は黄金の装飾品で溢れんばかり。
しかし、スペイン侵略時にその黄金は全て奪われ、延べ板にされてヨーロッパに送られたとのことです。



現在では、中は美術館になっていて、インカの石畳など見ることが出来ます。


しかし、この建物の一番の魅力は外から見た姿です。


f:id:tabikaze-b:20170325082732j:plain


石畳の形が上と下で違う!!

この建物は、インカの時代に出来た神殿を壊して、後からスペインが教会を建てたので、

インカ時代の石組の上に、スペイン人が作った教会の石組が敷かれています。


1950年に起きた地震で、スペインが後から建てた教会は崩壊して、インカの石畳だけがのこったのも有名なお話です。


私は南米の歴史についてほとんど知識がありません。

しかし、旅をして南米の歴史において「スペイン、ポルトガルの侵略」がどれほどこの大陸に大きな影響をもたらしたのか?...強く強く感じました。


街の広場や主要な道路は先ほどのアルマス広場の様に全て同じ名前。

チリには白人が多く住み、ボリビアにはインディヘナが多く住む。


(これは私見ですが)チリ、ボリビア、ペルーを旅して貧しい生活を強いられているインディヘナの方々が多い様に私の目には映りました。


南米大陸の侵略の歴史を一概にスペインやポルトガルが悪いなどと言える話ではないでしょうし、私の浅はかな知識で何かを語るのは駄目だと思いますが(ちゃんと文献等読んで勉強しなくては)


南米で育まれた美しい文化が、ある時期において、他民族によって、蔑まれたという事実は悲しいことだと思います。


現在では南米において、いや世界レベルで考えても、ペルーは非常に人気の高い観光立国だと思います。


それらは、インカ文明を始めとした南米の歴史的な価値によるものです。


産業や技術の発達に関わらず、異文化に対して「尊敬」の気持ちを持つことが大切だと心から感じました。


この教会を眺めていると、そんな南米の歴史について考えさせられました。


清水寺の美しい舞台の上に、木製の教会を建てられたらこんな感じなのかしら?とも思いました。)


クスコは本当に良い街です。


また美しいアルマス広場は観光客のためのもので(恐ろしい数の観光ポリスが見張っている笑)

ちょっと歩くと地元の方の住むエリアが広がります。


懲りずに泥棒市にいってみた笑



f:id:tabikaze-b:20170325082900j:plain


ペルーの方は観光客慣れしているのか、フジモリ元大統領の影響で日本人に親しみがあるのか、接していてとても優しい方が多かったです。

南米の先住民の方にとってこのクスコという街は特別な誇り高き地なのではないかなぁと思いました🌷



次回はクスコから行ける
最近話題の
激あつな観光スポットについてですΣ(・ω・ノ)ノ✨

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥