世界一周 かなの旅風日和

気持ちの良い風が吹いたら 風に身を任せたり、時に逆らったり、 のんびり旅にでる。 そんな旅風に吹かれた日々の記録。

セネガルでアフリカを感じる旅

西アフリカのセネガルに行ってきました(^^)

元々アフリカを旅するのはハードルがとても高いものと思っていたので、モロッコ、エジプトとケニアなどのサファリだけちょこっと行けたら良いなぁ程度に考えていました。

ただ、モロッコでアフリカを一通り旅してきた女性に出会って、魅力を教えてもらい、私も行ってみたいなと思うようになりました。

さらに、セネガルは大学の先輩が、青年海外協力隊として派遣された土地でもあったので行ってみることにしました(^^)

観光だけではなく、色んな経験が出来るかな?と思いました。



f:id:tabikaze-b:20171022104630j:plain


【クペントゥームという田舎町】
協力隊で活動している先輩に会いに行きました!

大抵の国が行ってみたら意外と都会!というパターンが多かったので、セネガルもなんだかんだ発展してると勝手に思ってました。 

ところが、「うわーアフリカだー」という感じでバスも混雑、長距離バスもなくて乗り合いの車だけ。英語も全然。(フランス語も現地語も話せない私)で、ドキドキしながら、首都のダカールからクペントゥームまで移動しました。

先輩の住む街では、セネガルの人とたくさん交流させてもらいました(^^)
一緒に村の人と石鹸作りしたり、畑を見学したり、地元の人のお宅でご飯をごちそうになったり、先輩のセネガルの服を頂いて着たり、なかなか普通の旅行では体験出来ないことが出来ました♪

しかし!セネガルの内陸部はなんと昼間の気温が40度!!

暑くて、かつ、セネガルのご飯が美味し過ぎで(これにはびっくり!)食べ過ぎてしまい、腹痛&熱で翌日は寝込んでしまいました(泣

ただ、村の人たちはみんなすごく明るくて、親切でアフリカに住む人の陽気さを実感することが出来ました♡


f:id:tabikaze-b:20171022104735j:plain


ダカール
クペントゥームでたくさんのセネガルの人と交流して、
セネガルの人は基本的に優しい」と学習した私は地元の人にたくさん頼り、話かけてみることに(*^^*)

バスに乗るときも、身振り手振りと単語で行き先を伝えると、現地のお兄さんが自分が目的のバスが来たら教えてあげるからと言って、座れる様に椅子を持ってきてくれました。
他のバスでも、荷物を持ってたら席を譲ってくれたり、おばさんが目的の場所が来たら教えてくれることも。
町中でおじいさんに行き先を聞いたら、おじいさんが子供たちに案内してあげてって言ってくれたり...その他にもいろんな優しさをこの旅では感じました。

観光に関しては、ンゴール島という小さな島のビーチでゴロゴロしたり、町中を散策したりしました。

また、奴隷貿易の拠点となったゴレ島を訪問して歴史についても考えさせられました。
文字や写真で見ることと、自分がそこで感じることは全く違うと思いました。

セネガルでは、派手な観光地がない分、のんびり街を散策して人と話したり(言葉が通じてないから話し合えてはないですが笑)、
観光地でも時間に追われることなく無駄にぼーっとしたりしてました。
今までより「地元の人と交流する」ことが出来て、自分の中では大きな旅の成長です。

観光地じゃないから面白いこともあるよ、そんなところこそ、楽しんでねって、旅友に言われたことを思い出しました。

行く予定のなかったところにふらっと行ってみる面白さも今回の旅では感じられました。

アフリカに限らず今後も、ふらーふらーふわーっと気ままに旅できる人であれたら良いです(*^^*)
ランキングに参加しています。
下記ボタンを押して頂けたら励みになります(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トランジット観光♡

ロッコの後に思い切って行ってみたい国がありました!
航空券を調べたら、モロッコからではなく、スペインに戻って、さらにポルトガルを経由した方が安いことが判明。

トランジットを利用して、その2つの国を観光しました。

まず、スペインへはセウタという街から船で入りました。
有名なのはジブラルタル海峡だけど、シャウエンからはセウタの方が近いです◎
あまり、情報がなかったのですがバスの運転手さんなどに伝えたらどんどん「こっちいけ、あっちいけ」と教えてもらえてスムーズに行けました。

ただ、国境で他の人たちと歩いていたらスタンプを押されずに越えてしまって、びっくり!急いで戻って押してもらいました(汗)

スペインはアンダルシア地方を観光♪マラガという街、アルハンブラ宮殿のあるグラナダを。
夏のヨーロッパのキラキラした感じがまばゆくて美しかったです。
でもやっぱりヨーロッパ一人は寂しいな。


f:id:tabikaze-b:20171021131657j:plain

マラガはピカソの故郷なので、ピカソ美術館があります。
これがとっても良かった!

ピカソってよく分からないなぁっていつも思ってたんだけど、こんな風に相手に考えさせること、観客と対話する絵を求めていたんだなと知りました。

決まりきった美しさを描くのではなく、美しさとは何かを問うような絵を描いていたのだなと思いました。

アルハンブラ宮殿は、マラガから日帰りで行ったら余裕でチケット売切れでした(^_^;)
事前に予約するか、早朝に並ばないと駄目みたいです。
この頃はそんな元気と余裕と旅への貪欲さがなかった。
でもイスラーム文化の色濃いグラナダ街歩きも楽しかったです。

続いて日帰りリスボン観光♡

f:id:tabikaze-b:20171021131736j:plain

リスボンといえば、路面電車!可愛い!
後はエッグタルトを食べて市内の有名どころをぷらぷら回りました。
なんだかスタンプラリーみたいな、主要どころをひたすら行く旅になってしまったと思います。

いろんな国、いろんな場所に行くのは体力や手間、お金がいるから(調べたりするのも本当に大変!)すごいことだと思うけど、やっぱり、ずっと高いモチベーションで観光し続けるのは難しいから長期はのんびりじわじわのほうが私には向いてるなと思います。

ランキングに参加しています。
下記ボタンを押して頂けたら励みになります(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

モロッコ大好きです。

カサブランカの街に着いて、歩いてみて
イスラーム文化、アラビアン文化を肌で感じて、
世界を旅するってこんなにもこんなにも面白いんだ!と改めて感じました。

今まで旅してた南米の文化やなんとなく知った気になっているヨーロッパの文化とも違う文化が、ここにはあると思いました。
当たり前だけど、世界はそういう様々な異文化によってできていてどれも異なる美しさがあるんだなぁと。
それを実際に感じられる自分の今の旅の贅沢さを感謝しました。なんて贅沢で面白いことをしているんだろうと思いました。

それくらい、また違った文化がここにはありました。

ロッコは、日本のお友達のゴールデンウィーク旅行に合流させてもらいました(*^^*)♡

行った場所
カサブランカ
名前の響きとは裏腹にそんなに見どころがない場所です。都会。

◎エッセウィラ
港町✕モロッコらしさ
美しい街です。とってもフォトジェニックです。

f:id:tabikaze-b:20171021005428j:plain

マラケシュ
ロッコのおヘソ的な街なのでは?
大きなメディナや屋台など、騒がしく楽しい街。マジョレルガーデンという美しい庭なども!

◎メルズーガ
砂漠ツアーの拠点となる街。
マラケシュにある日本人宿にお願いしたので高いけどかなり日本人のツボを抑えた素敵な砂漠ツアーに参加できました。

f:id:tabikaze-b:20171021005305j:plain

◎シャウエン
青の街。フォトジェニック!

ロッコは本当に街並みが絵になります(*^^*)
それにThe観光地かしてある場所ではなく、何気ない暮らしの風景がとっても美しいのが素敵だなぁと思います。
モスクとかお城ではなく、家々が素敵です。

また行きたい国の一つです。

ランキングに参加しています。
下記ボタンを押して頂けたら励みになります(*^^*)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ