世界一周 かなの旅風日和

気持ちの良い風が吹いたら 風に身を任せたり、時に逆らったり、 のんびり旅にでる。 そんな旅風に吹かれた日々の記録。

2017年春のマチュピチュ

あなたにとって「世界遺産」と言われて、一番に浮かぶものは何ですか?

私にとってそれは、間違いなく「マチュピチュ」でした。

憧れの景色であり、こういう素敵なもの、感動したものを

実際の目で見ずに、死ねるだろうか?と本気で思いました。

そういう特別な場所は、人によって違うと思います。

そんな行きたい場所へ自分がついにいるんだという感覚は、
旅をしている中で感じる幸せの中でもかなり幸せ度合いの高いものだと思います。

f:id:tabikaze-b:20170719231920j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥


マチュピチュへの道は、意外と簡単です。

高い値段の列車に乗り、マチュピチュの麓の村へ向かい、また高いバスに乗って村からマチュピチュへ行きます。
マチュピチュ遺跡は確かに、アップダウンがあったり、足元が悪かったりしますが、
高齢のおじいさま、おばあさまも張り切って観光されているし、
THE観光地化されているのである程度整備もされています。

誰もが憧れる空中都市なだけあって、多くの人で賑わっています。


私は、そんなマチュピチュバックパッカーらしく 節約して
行きました。

我ながら、絞るところは絞り、無理をしすぎない 良い方法だったと自負しています。


なので、行き方を(^^♪

(ただ2017年7月より、午前と午後で入場規制があったり、ガイドとの入場が義務になったりしたようですが
その情報は踏まえていません。とりあえず行き方中心です。)


①「あなたはワイナピチュに行きたいのか、どうか?」
マチュピチュは入場券が必要です。
マチュピチュの麓の村、アグエスカリエンテ(スペイン語でお湯、そう温泉♪実際、ここは温泉のでる村です)でも
入場券が購入できるようですが、クスコの町で事前に買う方が安心ですね。

ちなみに場所は、アルマス広場の西にある公園の近く、チョコレートムセオの向かい側で購入できます♪

ワイナピチュは、マチュピチュの後ろにそびえたつお山です。
結構険しいです。そして、このワイナピチュは入山制限が厳しいので、入場数が満員になって取れないこともあります。

ワイナピチュに上りたければ、はやめの発券所でのチケット購入が必要です。

ただ、ネットからもマチュピチュ、ワイナピチュ共に券の購入が可能ですが、先の予定が立たない旅人さんは現地で予約する方が多いと思います。

私は当日と翌日はだめだったので翌々日で予約しました。

クスコには見どころが多いので、それまでほかの観光ができるので全く問題はありません。

②「スタンドバイミーしよう」
バックパッカー用語、スタンドバイミー。バミルとかいう人もいるとか?笑

スタンドバイミーはあの名作映画のタイトルです。

少年たちがひたすら線路を歩くロードムービー
路線を歩く…

そうです、先ほど述べた高い列車に乗らず線路を歩いて、マチュピチュ村へ向かうということです。

ただ、スタート地点の通称、発電所までは悪路悪路悪路の中を、バンで連れてってもらうことになると思います。

乗り合いバスなどでも行けるようですが、値段がそんなにお得でなく、乗り換えもしなくてはいけないので、ツアー会社のバンを予約することをおすすめします。

③「マチュピチュ村からマチュピチュのバスはぼったくりだけど、げき坂だから、行きはバスにしよう!元気があったら帰りは歩く」
麓の村からマチュピチュまでは、ええこんな高いのという値段。
しかも、往復で買っても片道だけでも値段は変わりません。
だから、行きはとりあえず買っておいて、帰りは元気があったら徒歩で下りましょう。
私は徒歩で下りました。結構、きつかったです。

④「マチュピチュにどれだけいたいか。それでマチュピチュ村での宿泊数が変わります」
マチュピチュにスタンドバイミーで行く人でクスコに日帰りするのは・・・たぶん無理。
なので、一泊して朝からマチュピチュを観光して午後にクスコに向けて帰るか。
一泊してマチュピチュを見てから、もう一泊村でして翌日クスコに帰るかになります。

私は後者にしました。まず、マチュピチュを時間を気にせずじっくり見たいから。次に、村の名前の由来アグエスカリエンテ温泉に入りたいと思ったからです。

⑤「帰りはどうするか?時間があるならもう一度スタンドバイミー」
マチュピチュからの帰り道は、列車を使う人が多いです。
しかし、私はマチュピチュ村で二泊して時間があったので、もう一度スタンドバイミーすることにしました。
人が全然いません。

でも、せっかく「時間だけはあるバックパッカー」できる限り節約するこの方法をおすすめします!!

以上が、マチュピチュに行くときに気にするポイント5つです(^^♪

f:id:tabikaze-b:20170719231902j:plain


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥

ブログを再開します。

こんにちは!

ブログを全く更新することなく、時がどんどんと経っていきました。

なんとなく、書かなくなったブログは、時が経つにつれ、ますます、まあいいかという気持ちが芽生え、
いつのまにか、
最終更新日から4か月!!

旅の経過としては、ペルーから順調に北上して、コロンビアまで。
中米を飛ばして、メキシコ、グアテマラはちょっと踏み入れた。
キューバを経由して、ヨーロッパへ渡り、モロッコセネガルという西アフリカの大国を
回り、再度ヨーロッパへ戻り、日本へ一時帰国で帰ってきました。

日本に帰ったのが5月末。
それから一か月、日本でゲストハウスのお手伝いをしたり、再就職に向けて受けたかった試験を受けたりこまごまと行動していました。

いろいろな人とお話をしたり、旅の思い出を振り返るうちに、

自己満足なものかもしれないけど、

きちんと文章で思い出を残したいなと思うようになりました。

私は、文章を書くこと自体は好きだったから(^^♪


ゆっくりペースになるかと思うけど、今までの旅を振り返ってもう一度ブログを再開しようと思います。


また、世界一周は8月末より再開予定です!!

明後日からセブ島へプチ留学をしてきます。
旅のリアルタイムの更新も行いたいと思うので、よろしくお願いいたします。

f:id:tabikaze-b:20170714143146j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥

レインボーマウンテン!

クスコからの観光でマチュピチュに並ぶ、人気観光地とは?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ランキングに参加しております⭐
1日1回上記のボタン押して頂けたら嬉しいです(´- `*)♥

私も全然知らなかったんだけど、


何せ北上しているので


南下してくる旅人さんがこぞってそこをおすすめしてくれた。


「行ったよー」

マチュピチュより私は良かった」

「きつくてきつくて」

「私は、馬乗ったよ」


(うっ馬??)



その名も


レインボーマウンテン


名前の通り、なんや知らんがレインボーな山なのです。


ただこの山、侮れないのが


標高5000メートル以上ヽ(;▽;)ノ


いやいや人間が簡単に行けるところじゃないよね汗


緊張しながらもツアーに申し込みました◎

(自力で行くのは難しいみたい(>_<))


70ソルで行きました♪


ツアーの初っ端から、標高高いと散々言われ、寒いぞと脅され、

セーターや靴下、手袋などの防寒着を買うよう勧められ


まんまと買ってしまった笑



そして、未舗装の道を揺られ揺られ、現場に到着。

f:id:tabikaze-b:20170331065616j:plain
ここからトレッキングスタート!


山自体は傾斜も緩く、気温も低くて熱くならないし、一見楽に見えるんだけど


何せ標高が高い(>_<)


少し歩くだけで、息が上がる。


こんなんでたどり着けるのかな??


不安が募っていく中


オウマさーん!!🐴🐴


f:id:tabikaze-b:20170331065317j:plain

まんまと乗ってしまった笑


別料金で、70ソル笑

(ぜーぜーしてたから、絶対乗ると思われたのかどれだけ値下げ交渉してもまけてくれなかった泣)


もちろんこの値段がめちゃくちゃ高いことはわかっていたけど、

登りきれる自信がなかった笑


インディヘナのおばちゃんがひいてくれます♪



f:id:tabikaze-b:20170331065350j:plain


おばちゃんの体力がすごすぎて感動しました…


馬に揺られて絶景を楽しむ♪

しかし、頂上目前にして、馬は行けないので、がんばれとおばちゃんに降ろされました(^^)💦
そこから登ります。


頑張る。


ずっと馬に乗っていたとはいえ、空気の薄さがつらい。


頭がくらくら。4足歩行で急な坂を登りました。

富士山登った時もこれくらいきつかった。


振り返らないと心に決めて、山頂へ!!


こんな絶景が待っていました


f:id:tabikaze-b:20170331065207j:plain


本当にレインボーだった


ところが!登りきって写真撮影も終えたら急に雲が出てきた



f:id:tabikaze-b:20170331065240j:plain


まっっ白。


頑張ってなんとかたどり着いたのに雲のせいでこの景色が見えなくなってしまった人も大勢いました…


本当にかわいそう。


そして本当に馬に乗って良かった!!

徒歩だったら間に合ってなかったよ


(帰り道は急な坂を馬で下って、振り落とされるかと何度も思いました。)



マチュピチュやクスコ近郊の遺跡とはまた違う自然の絶景に会えました


なんか知らんけど、クスコに行ってきた人、ほぼみんなが


「レインボーマウンテン行ったよ」


というので、話題に乗り遅れないためにも行って良かったかなと思いました笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村