世界一周 かなの旅風日和

気持ちの良い風が吹いたら 風に身を任せたり、時に逆らったり、 のんびり旅にでる。 そんな旅風に吹かれた日々の記録。

エクアドルって陽気なお国柄

エクアドルのイメージってどんなものですか?
私は特に浮かばなくて、赤道とガラパゴスのイメージだけでした。
f:id:tabikaze-b:20170918213854p:plain


そんなに長く観光はしていないけど、いざ行ってみて抱いた印象としては人が明るいって感じです。

特に、ボリビアとペルーから北上していたから尚のことかも。
山間の国ということもあって、そんな陽気な国ではないのです。

食堂などでわらわら人が集まってきたり、楽しいです。

エクアドルの観光は
グアヤキルの市内観光やオタバロマーケット!

f:id:tabikaze-b:20170918213632p:plain

オタバロマーケットは曜日限定だけど、なかなかかわいい雑貨があったり、市内から週末販売に来る人たちでにぎわってたり面白かった。

f:id:tabikaze-b:20170918213825p:plain
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ガラパゴス、贅沢!アニマルパラダイス

ペルーから飛行機で、キトへ。キトからガラパゴス諸島へ飛びました。
(本当は、バスでエクアドルへ入る予定が大雨の影響で洪水災害があり行けませんでした)

そのため、高ーくついた交通費。さらに、入島料も高い。

それでも本当に行って良かった夢の島でした。
f:id:tabikaze-b:20170918200315p:plain


迷っている人へ★
動物が好きなら絶対行ったほうが良いと思います。
アイランドホッピングせず、サンクリストバルとサンタクルス、イザベラの3島だけでも十分楽しめます。

特に、素敵だったのはアシカたちです。心を奪われました。

どの島でもアシカたちがぐーぐー寝てるのですが、
サンクリストバル島はアシカ島と呼ばれるだけあって、別格でそころ辺にいます。
f:id:tabikaze-b:20170918195911p:plain

かわいい♡

さらに、この野生のアシカたちとビーチで戯れることもできる。一緒に泳げるのです!!

イルカみたいに賢そうな、かつおちゃめな顔で近づいてくる彼ら。
私が右左に揺れて泳ぐと、真似して泳ぐ子も。たまらん。

今までアシカを動物園のひょうきんキャラだと思ってましたが、格上げで一番好きな動物になりました。

その他もペンギンやウミガメと泳いだり、そこら中にいるイグアナを眺めたり、青足カツオドリというガラパゴスの人気者を探したり、素敵な動物との思い出が作れました。
f:id:tabikaze-b:20170918200441p:plain

私のイメージではガラパゴスって研究対象の島だから人のいない秘境の島だったのですが、
実際は観光客で賑わう楽しい町でした。ビーチもあるし、島は動物園と水族館のようだし。
本当に贅沢だけど、将来子供が出来たら家族旅行で行きたい場所です(^◇^)

f:id:tabikaze-b:20170918200116p:plain

(海鮮市場で動物たちがおこぼれをもらおうとしている子たち♡)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ペルー見どころたくさん

ペルーは南米の中で、個人的に最も観光の魅力がある国だと思います。
なんといっても、マチュピチュがあるのです。

ただ、それだけでなく他にも見どころたくさんなので紹介します。

①ワカチナ

砂漠の中のオアシス!
素敵な写真がとれます。
特に夜はロマンチック(^◇^)砂漠を駆け上り夜景を堪能♪
f:id:tabikaze-b:20170918151053p:plain
また、ワカチナではこんなサンドバギーも!こわすぎ!!
私はジェットコースター大嫌いだから、えっこんな感じなの?!と衝撃を受けました。
ドライバーさんに「やめてくれ」「頼むから手加減してくれ」と伝えたのですが、
分かったというサインを出してくれたのに、いざ再開するとニヤニヤ笑って超加速でした。
アクティビティー好きにはおすすめ。
f:id:tabikaze-b:20170918151119p:plain

アレキパ
白の町。かわいい。
そして、有名なサンドラの家という民泊スタイルのお家があります。
f:id:tabikaze-b:20170918151005p:plain

③リマ
おしゃれな新市街と旧市街。南米の中でも大都会。
私はこの町にあるお宿桜子という日本人宿にちょっと長めに滞在しました。
南米の玄関口としてリマから旅をスタートさせる旅人、南米をぐるっと回ってきた旅人などで賑わってます。旅仲間や情報収集におすすめで
す。

④コルカ渓谷
コンドルがみられる大自然。コンドルはインカ帝国の最後の王が生まれ変わったとかなんとか。
コンドルが飛んでいくが頭の中で流れっぱなしです。

f:id:tabikaze-b:20170918150907p:plain

この他にも、ボリビアとの国境沿いにあるチチカカ湖、浮島ウロス島、リトルガラパゴスと呼ばれるバジェスタ島(動物たくさん)アマゾンのイキトス、ナスカの地上絵、サーファー憧れのチカマなど見どころ満載です。
すごいなぁペルー。アメイジングペルー!短期旅行で行く場合も、出来る限り日程をとることをお勧めします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ